つわり.com

「つわり」の経験談 「匂い」に敏感になった

「妊娠すると、匂いに敏感になった」という人も多いですね。特に、「吐きづわり」に悩む人が、匂いに敏感になりやすいようです。こちらも私の知人の話なのですが、彼女も異常なほどに匂いに敏感になりました。まず気になるのが「脂とタバコの匂い」だそうです。タバコに関しては、最近では禁煙ブームが起こっていますし、また、人が集まる場所では「分煙」されているケースもありますので、以前ほど辛いものではなくなっていると言えます。

しかし、この知人が苦労したのが「油の匂い」なんですね。まず、レストランに入ることができません。普通なら全く気にならないような匂いでも、妊娠中の女性には「辛い匂い」であることが多いのです。

また、「料理用の油」だけではなく、「ガソリン」などの「油の匂い」は本当に辛かったそうです。妊娠していない人でも、ガソリンの匂いが苦手な人は多いと思いますが、妊娠している人はそれ以上に「辛い匂い」に感じているんですね。したがって、ガソリンスタンドの前を歩くだけでも気分が悪くなったり、ひどい時には「車に乗れない…」ということもあったようです。

この知人は、「マスク」をすることで「匂い対策」をしていました。マスクは、「完全に匂いが取れる」というものではありませんが、多少は緩和されますし、何よりも精神的にだいぶ落ち着くようです。「匂いを含んだ空気が直接口に入らない」という「安心感」が、匂いによる体調の悪化を防いでくれたんですね。

また、「あめ玉をなめる」という方法もオススメですよ。「吐きづわり」の症状がひどいならオススメ出来ませんが、「あめ玉の香り」が「外の空気の匂い」を紛らわせてくれるため、かなりの効果があるようですね。


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2017 つわり.com All Rights Reserved.